ザイデナの服用方法と服用する時間

ザイデナは韓国開発の勃起不全の薬として世界で評価されています。
しかし日本で正式に処方してもらう場合は前立腺肥大症に対してのみしか出してもらうことができません。
そのため勃起不全で病院ルートで入手する場合は自由診療になるので全額自己負担になります。

また本来の使用方法ではないとされる部類になるので万が一何らかのトラブルが発生した場合通常は医療費などが受け取れる
医薬品によるトラブルによる被害救済制度が適用外になってしまうので注意が必要となります。
未承認薬であるので病院外来はやめて海外輸入ルートの方法に頼るという手段もあります。
その場合は完全に自己責任になるのでしっかり調査した上で購入し服用するときも症状の状態に注意することが非常に大切な点となります。

よって日本ではザイデナを使用した場合の勃起不全の薬としての詳細なデータはありません。
とは言え韓国で発売されすでに10年経過しても販売が続いているので使用結果が0という可能性は低いとされます。
ザイデナは服用すると最短30分で薬の効き目が現れ始めて最大で約20時間ほど勃起具合が持続する薬です。

ただし一般的の時間は初回は30分から40分に体感が出来だしてその状態が12時間は持続するとされます。
その後は24時間ほど続くようになるとされます。

その他の利用の具合としては射精の回数が多くなる点が挙げられます。
また使用者が男性であれば年齢に関係なく使うことをすることができる薬です。
女性の場合は不感症で悩んでいる場合の感度を上げる方法としても利用価値があるとされます。
ただ心臓病や血管の病気をお持ちの方は服用はトラブルが起きる可能性が高く控えたほうが良いとされます。

これに含まれるウデナフィルと呼ばれる物質は食事の影響が少ないので服用の使い勝手が良いとされます。
使い勝手が良いとしてもそれは使用方法を理解した上での事になります。
その例としてこの薬の使用の目安は飲む場合は性行為のだいたい一時間前に
水またはぬるま湯で飲むのが効き目がよく出る方法とされています。

ザイデナは韓国発でアジア人向け

現在世界的に使われている勃起不全の薬は数多くあり、そしてそのほとんどがアメリカやドイツで開発されたものです。
よって当然ながらそれらは欧米の男性の体質をベースとして作られています。
そうなると、人種が違うアジア人の場合使用すると効き目が激しいことが問題点でした。
しかし韓国で開発されたザイデナは、韓国産だけあってアジア人向けとして作られています。
当然ながら日本人向けの勃起不全の薬です。
日本人に合っている理由として他の一般的な勃起不全の薬よりも高い勃起率と体の異変も出にくいところにあります。

今まで勃起不全の薬を全く使用したことがない人の場合、半錠でも効きすぎる場合もあるので初めての場合は症状の様子を見ながら使用することが大切です。
例としては一回の服用で一晩効果がある場合があります。
アジア人向けであるので使用者によってはトラブルが全くないという結果もあるので比較的安全性が高いと言えます。
利用者に非常に合っている場合持続力も使用結果も飛躍的にアップするケースもある一方で、使用する人によってトラブルが発生する可能性がゼロではないこともザイデナを使用する際に考慮しておくべきことの一つです。
逆に一般的な勃起不全の薬を使い倒している人の場合は、すでに体が西洋人向けとして慣れてしまっているのでザイデナで勃起の飛躍的な効果を実感することが出来なくなっている恐れがあります。

また価格もわりと勃起不全の薬にしては安価な点も魅力の一つです。
一般的な勃起不全の薬は食事に制限がある中、ザイデナの場合は食事の影響を考慮せず使用することができる薬です。
因みにアジア圏を主として展開されていますが最初の承認は実はロシアです。

このサイトについて

シルデナフィルにバルデナフィル、勃起不全を解消するための成分は様々ありますが僕の体に一番合ったのは「タダラフィル」です。シアリスの成分でとにかく効果時間が長い!色々なED治療薬を試してきた僕の目線でブログを更新します。

フォローはこちら